スイス旅行では外食に要注意

スイス旅行では外食に要注意

スイス 旅行といえば私はすぐに例の少女アニメを連想します。雪山、水車、山小屋にヤギ、私のようなイメージを持つ人も多いことでしょう。そして子供の頃からスイスは世界で唯一の永世中立国だと学びました。そんなこともあり、小さいながらも平和な国とのイメージがあります。一度は行ってみたいと思っている人も多いと思いますが、海外旅行に行く時には事前にその国の文化や風習についても調べておくと良いと思います。特にスイスはイメージだけでどんな国か知らないという人も多いでしょう。スイス 旅行を検討している方はまず移動の時間を知っておきましょう。直行便でも12時間とかなりかかります。直行便は料金も高いので乗り継ぎとなるとさらに時間がかかります。強行日程ではかなり疲れると思うのでゆったりと長期休暇が取れた時に行かれると良いでしょう。スイスは雪のイメージが強いですが、ちゃんと四季があり夏もあります。夏は日本と変わらぬほど暑い日もありますよ。但し日本のようにじめじめとした暑さではなくカラッとしているので不快ではありません。日本人には夏の旅行が人気ですが、四季折々の魅力がある国でもあります。キリスト教徒の多いスイスでは復活祭やキリスト昇天祭は大々的に祝います。特に大きな祭りは復活祭で、四日間の休日にプラスして休暇を取り長期休暇を楽しむ人も多くいらっしゃいます。一番賑やかな季節と言って良いでしょう。スイスは移動祝祭日ですので日程は毎年違いますが、大体3月から4月に開催されます。物価の高さには少し驚かれるかもしれません。スイスは税金が高いのでレストランやホテルでの食事には高い税金が課せられ驚くほどの料金になります。一方でスーパーの食料品はそれほど高くありません。外食ばかりですと高くつきますのでスーパーも上手に活用すると良いでしょう。

新着情報

おすすめサイト

関連情報